MENU

プログラム詳細| 事業の成長を加速させる営業組織のつくり方|ビジネス・フォーラム事務局

HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > 【11/27】事業の成長を加速させる営業組織のつくり方 > プログラム詳細

事業の成長を加速させる営業組織のつくり方

  • 開催概要
  • プログラム詳細
  • お申し込み

事業の成長を加速させる営業組織のつくり方

~デジタルマーケティング時代の営業の在り方と生産性の高め方~

開催日時

2017年 11月 27日(月)14:00~17:30(受付開始 13:30)

参加対象者

事業が成長期にあるベンチャー・中堅企業(社員数にして300名~1000名)の経営者、経営幹部、営業部門・
マーケティング部門の責任者

13:30~ 受付

 

 

14:00~15:00 基調講演(60分間) 

 

デジタルマーケティング時代の営業戦略と

売れる営業組織のモデル化

デジタルがもたらす破壊的イノベーションを理解し、マーケティングに生かし始めた企業は少なくありません。一方で、アナログ的活動が中心の営業組織とデジタルマーケティングをどう有機的に連携させるかは、どの企業にも共通する課題と言えます。しかしそれを解決するアプローチは、事業の成熟度(プロダクトライフサイクル)によって異なります。本セミナーでは、年間300プロジェクトものマーケティングと営業のコンサルティングを手掛けるリブ・コンサルティングの代表が、成長期にある事業の営業の在り方について、戦略と組織の観点からお伝えします。

 

  • デジタルマーケティング時代の「営業不要論」は正しいのか
  • プロダクトサイクル別にみる営業課題
  • 成長を加速させる売れる営業組織のモデル化

     

株式会社リブ・コンサルティング
代表取締役社長

関 厳

東京大学卒業後、大手経営コンサルティング会社入社。住宅・不動産、自動車、電機メーカー、卸売など幅広い業界のコンサルティング支援に関わり、その多くが増収増益を実現。経営再建支援にも取り組み、赤字体質の企業に対して1年で黒字化を実現するなどの実績も持つ。同社史上最年少で取締役、その後専務取締役に就任し、コンサルティング部門の責任者として活躍。2012年、同社を退職し、株式会社リブ・コンサルティングを設立。「“100年後の世界を良くする会社”を増やす」を理念に掲げ、トップコンサルタントとして幅広い業界のコンサルティング支援に携わる。昨年末出版した著書「経営戦略としての紹介営業」は東京・大阪の大型書店にてランキング1位を獲得。

15:00~15:10 休憩(10分間)

 

 

15:10~16:10 特別講演(60分間) 

 

0から1を生み出す技術集団
~セブンドリーマーズが目指すモノづくりと

 マーケティング~

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズは、世界最高精度の「カーボンゴルフシャフト」、睡眠時の気道を確保する医療デバイス「ナステント」を生み出し、現在は画像解析・AI・ロボティクスの融合技術による世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」を開発中です。“世の中にないモノを創る技術集団”として、特定の分野にこだわらず商品開発に挑戦する、同社の新製品開発のイノベーションマインド、開発段階で遭遇する困難、想像を超える商品やサービスを展開する取組みについてお話しいただきます。

 

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社
代表取締役社長
阪根 信一

 

University of Delawareにて化学・生物化学科博士課程終了。2008年スーパーレジン工業株式会社代表取締役社長就任を経て2014年「世の中にないモノを創り出す技術集団」としてセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社を設立。カーボンゴルフシャフト、快眠サポートデバイスの「ナステント」、全自動衣類折りたたみロボットの「ランドロイド」を展開中。

16:10~16:20 休憩(10分間) 

 

 

16:20~17:00 事例講演1(40分間) 

 

ハイスピードな事業拡大を実現する

マーケティングと営業戦略

売上昨年対比で600%超を達成させるなど、事業拡大の中核を担ってきた太田氏に、その成功要因についてお話しいただきます。 中でも、ライザップグループの強みであるCMやWEB、広告、チラシ等の”マーケティングミックス戦略”による圧倒的集客の手法と、営業の標準化と分業制による高い生産性の実現のポイントは、スピーディな事業拡大を目指す企業にとって、一聞の価値ありです。

 

RIZAPイノベーションズ株式会社
RIZAP GOLF統括
太田 努

大学卒業後、大手人材派遣会社に勤務の後、社内ベンチャーで福利厚生代行会社の立上げに参画する。同社が上場していく過程で、営業担当の取締役、商品開発・オペレーションの取締役を歴任し、2016年に退社。2016年よりRIZAPGROUPにてゴルフ事業の統括責任者を担当。ゴルフスタジオの分野において「結果にコミットする」を事業コンセプトのもとに、事業を拡大し、サービス開始2年でインドアのゴルフスタジオとしては、国内最大の店舗数となる。

17:00~17:30 事例講演2(30分間) 

 

「売れる営業組織のモデル化」事例紹介

売れる営業組織をモデル化し、成長を大きく飛躍させた企業の実際の取り組み事例をいくつかご紹介いたします。インサイトセールスの強化によって、営業の成約率を大きく高めた企業向け不動産事業会社や、ベストプラクティスの標準化により売れる営業組織をモデル化することで販売代理店の営業力を大幅に改善させた新興メーカーの取り組みなど、リブ・コンサルティングが実際に支援に携わった事例から具体的ケーススタディをお伝えします。

 

 

株式会社リブ・コンサルティング
常務取締役
権田 和士

 

早稲田大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。様々な業界のマーケティングコンサルティング、経営戦略コンサルティングに従事。2008年より4年間、住宅不動産コンサルティング部門の本部長を務めたのち退職。米国ミシガン大学に留学し経営学修士(MBA)取得後、2014年にリブ・コンサルティングに参画。現在、常務取締役として海外事業および新規事業の統括責任を担っている。

17:30 クロージング

本セミナーを社内に共有する

PAGETOP