HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > 【8/1】SAP Ariba Live Tokyo > 開催概要

SAP Ariba Live Tokyo

  • 開催概要
  • プログラム詳細
  • お申し込み

 

SAP Ariba Live Tokyo

 

開催日時

2018年 8月 1日(水)10:00~18:30(受付開始 9:30~)

参加対象者

調達・購買部門、経理・財務部門、経営企画部門、IT 部門の方々

会場

ザ・プリンス パークタワー東京

東京都港区芝公園4-8-1

 

JR線・東京モノレール「浜松町駅」から徒歩12分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」(A6)から徒歩9分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」赤羽橋口から徒歩2分

 

 

主催

 

SAP Ariba

保存

協力

株式会社ビジネス・フォーラム事務局

開催趣旨

企業における高い専門性を持った戦略的な間接材調達・購買業務は米国を発祥として欧州、アジアへと広がってきています。コスト削減、支出統制、業務効率化、リスク管理のみならず企業の調達・購買業務には高いレベルでの社会的責任、倫理観が求められており、いわゆるCSRやCSVという名で世の中に展開されています。

グリーン調達、ダイバーシティー、チャイルドレイバー、フェアトレードに代表されるCSRや、地域社会と事業の融合や新技術での社会変革などのCSVは世界的にも待ったなしで行われており、日本においても経営基盤の強化に向けて取り組むべき課題となっています。

このような活動を調達・購買活動の観点から見ると、取り引きの透明化やサプライヤーとの強固な関係構築が大きくクローズアップされます。

SAP Ariba Live APJ Tour, Tokyoでは、“Procurement with Purpose" ( 目的意識・意義をもった調達)をテーマに、企業におけるCSRおよび、CSV 活動の重要性と、調達・購買部門がどのように経営基盤強化につながるのか、企業間商取引における専用ネットワークでは世界一を誇るAriba Networkとその関連ソリューションを、ビジネス視点での示唆を交えながら、国内および海外のお客様の講演やパネルディスカッションを通して、先進事例や導入のメリット、解決課題などをご紹介いたします。

PAGETOP