MENU

Innovation Seminar 2018  開催レポート

HOME > レポート・特集記事 > Innovation Seminar 2018 開催レポート

Innovation Seminar 2018

 

 

社会システムが変革する一大変局点を迎える中で、イノベーション創出のあり方自体も大きく変わりつつあります。既存の事業や産業の枠組みを超えた着想・構想・実行に向けて今、マネジメントが持つべき視座とは何か。もはや、IoT、AIなどの技術エネブラー、デジタル対応の事業・プロセス・組織など、これらを踏まえた新規事業や新しい経営のあり方が問われています。 本セミナーでは変革を主導する「各界リーダー」をお招きし、次代のイノベーションマネジメントの姿に迫り、先進事例を交え検証するものです。

 

◆ 各界リーダーの例:

- 社長直下の新組織にてパラダイム対応を図り新事業モデルを創出する大手企業
- ITと既存産業の交点の中で、デジタルオフィサーを置き、新価値創造を目指す老舗企業
- AI等による産業構造変化がある中、自らエコシステム創造を始めた社会インフラ企業
- 西海岸ベースのコーポレートベンチャーキャピタルにてイノベーションを狙う従来型大企業