経営脳を刺激する
ビジネスセミナー情報サイト

tel

menuclose

Data Analytics Forum 2018

  • 開催概要
  • プログラム詳細

Data Analytics Forum 2018

今こそ再考、データ戦略

~ AI・IoT時代を勝ち抜くための
  準備と実行すべき施策 ~

開催日時

2018年 7月 9日(月) 10:00 ~ 17:30 (受付 9:30~)

参加対象者

経営層、役員、データサイエンティスト、
経営企画・経営戦略、マーケティング部門などを中心とした各事業部門の管理職の方々

会場

東京コンファレンスセンター・品川 5F 大ホール B

東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 5F

 

JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分

 

 

参加料

\30,000(お一人様税込)

参加定員

 

150名(事前登録制)

 

主催

株式会社ビジネス・フォーラム事務局

開催趣旨

もはやビジネスにおいて『データ』は経営資源としての特色・存在感をより強め、企業の戦略・成長にとって欠かせないものとなっています。そして、AI・IoTをビジネスで活用する時代へと移行している今、『データ』を活用して他社との差を生み出すことは、ビジネスに勝ち残る前提となるでしょう。これは、まさに経営に直結するテーマであり、マネジメント層は『データ』を利活用した戦略を主導していくことが求められています。

米欧企業やスタートアップ企業に比べ『データ』活用の遅れを指摘する声もきかれ、『データ』の活用に二の足を踏んでいると、数年後の近い未来にも、淘汰されてしまう危険性を孕んできているのです。また、ビジネスの勝敗を大きく左右する『データ』は、今この瞬間にも生まれ、その分析・解析スピードが益々早くなっていることに視点をむけてみると、もう猶予はありません。

このような背景から考えると、企業の【データ利活用】は喫緊の課題です。時代の過渡期である今こそ、積極的に行動し変化し、これからのビジネスで勝つための第一歩を踏み出す時です。AI・IoT時代を勝ち抜く戦いは、既に始まっているのです。

では、どうしたら上手く【データ利活用】できるのか?業種・業態によって競争力の源泉となる『データ』の要素は異なるものの、『データ』を収集し蓄積するための手法(基盤づくり)、『データ』の活用を進める組織体制、先行する【データ利活用】の流れと、新たな挑戦への心構えを学ぶことは、今後を勝ち抜くための多くの示唆が得られるはずです。

このフォーラムでは、企業の【データ利活用】を阻む課題を分析し、積極的な改善へのアプローチや取り組むべき施策へのヒントを考察します。 また、皆さまの課題解決促進や、【データ利活用】の推進へ向け多くのヒントを得ていただくため、事例紹介に止まらず、対談と質疑応答を加えたセッション構成で理解を深めて参ります。

本格的なAI・IoT時代を前に、貴社における更なる【データ利活用】の推進と、勝てる企業へと変わるための情報収集に、ご活用ください。

PAGE TOP