MENU

開催概要|グローバル・ガバナンス 2017

HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > 【12/12】グローバル・ガバナンス 2017 > 開催概要

グローバル・ガバナンス 2017

  • 開催概要
  • プログラム詳細
  • お申し込み

グローバル・ガバナンス 2017

⾒えないリスクにどう対応するのか?

グローバルビジネスにおける、戦略的リスクマネジメント

~ 国境を超えたビジネスにおけるセキュリティ / コンプライアンスからの考察 ~

開催日時

2017年 12月 12日(火) 9:45~16:35(受付 9:15~)

参加対象者

経営層、役員、経営企画、国際、IT、法務、リスク管理部門の他、各事業部門の管理職の方々

会場

THE GRANDHALL (東京/品川)

東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階

 

JR山手線・京浜東北線・横須賀線・東海道本線「品川駅」港南口より徒歩3分

 

 

 

参加料

¥28,000(お一人様税込)

参加定員

150名(事前登録制)

 

定員になり次第、締め切らせていただきます。

主催

株式会社ビジネス・フォーラム事務局

開催趣旨

米国 トランプ政権の標榜する「アメリカ・ファースト」や、英国が選択した「ハードブレグジット」に代表される、いわば反グローバリズムともいえる動き。そして、ISILに同調した各地のテロ事件、核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮の脅威など、世界情勢はこれまでとは一変し、不透明かつ不確かな状態に突入しているといっても過言ではありません。そして、日本企業は近年積極的に海外進出・クロスボーダーM&Aを進め、グローバルなマーケット・環境で戦うこと、マネジメントしていくことは、もはや避けて通れないことは明白です。また、グローバリゼーションと並行して進む、先端テクノロジー・デジタル要素を活用した事業環境へのシフトは、企業にとってより多様なチャンスや変化を生みだすと同時に、見えない脅威や思いもよらないアクシデントを起こしてしまう、リスクを孕んでいます。昨今明らかになっているような、データ改ざんの不正や、サイバー攻撃などが顕著な例ではないでしょうか。

 

とはいえ、このような脅威や環境変化を恐れ、何も行動しなければ、企業としての競争力を急速に衰退させてしまう可能性があることも事実です。この状況を鑑みるに、グローバル展開する企業にとっては、これまで経験したことのない事態やリスクに直面することを念頭に、戦略的にリスクテイク・リスクマネジメントを行い、強固な経営体制を整え、マネジメント体制を整えていく必要があると考えられます。毎年好評をいただき、4回目を迎える今回の「グローバル・ガバナンス2017」では、上記のような背景と課題を踏まえ、グローバル経営・戦略を推し進めるうえで避けて通れないリスクの視点から、最新リスクの検証、組織管理体制、広義のガバナンス視点などから紐解き、今後の貴社独自の取り組み・施策を高度化する機会として、一つでも多くの気づきをお持ち帰りいただければ幸いです。

全プログラムを表示する(PDF)

本セミナーを社内に共有する

PAGETOP