経営脳を刺激する
ビジネスセミナー情報サイト

tel

menuclose

 

第3回 「手塚塾」

M&A 成否のポイントと勘所

~実践で活かせる、百戦錬磨の実務家による
統合マネジメントの要諦

開催日時

2020年9月10日(木) 13:30~17:00
(受付 13:00~ )

会場

・オンラインLive配信

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター 2F Terrace Room

東京都千代田区神田駿河台4-6

JR中央・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩1分

東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口直結

参加対象者

経営者、役員、経営企画、事業企画部、経理・財務、国際、人事、その他
各事業部門の責任者の皆さま

通常料金
¥21,000(お一人様/税込み)

参加特典

登録者皆さまに、開催前の下記の日程で講師「手塚隆司」氏によるプレLIVE講演(オンライン配信のみ)が
視聴できます。

「M&A実務のプロが語る、
ポストコロナに向けた予測と備え」

  • 第1回:7月3日(金)
  • 第2回:7月29日(水)
  • 第3回:8月27日(木)
    ※各回14:00~14:30
    (講演後のオンデマンド配信の予定はございません。)

新型コロナウイルス感染拡大により縮小してきたM&A市場を、「M&A実務のプロ」手塚隆司氏はどう捉え、
今後の展開を予測し準備を整えているのか。

参加特典(全3回のプレ講演)では、手塚氏が考えるM&A市場の「いま」を視聴者の皆様と共有し、
また皆様からもお寄せいただく質問を、9月10日開催のセミナー企画に役立てたいと思っております。

定員 60名(事前登録制)

参加者が20名に達しない場合は開催中止とさせていただく場合がございます。予めご承知おきください。

主催:株式会社ビジネス・フォーラム事務局

花王株式会社 手塚 隆司 氏

講師のご紹介

 

花王株式会社 コーポレート戦略部 部長

手塚 隆司

 

富士通にてスタートアップ企業との提携・出資などのコーポレートベンチャリング業務に従事。その後ボーダフォンにてプロダクトマーケティングを行う。投資ファンドのアントキャピタルパートナーズに移り海外ベンチャー投資および投資先事業開発に携わった後、コニカミノルタにてM&Aグループを立ち上げ5年間で約50件の買収・出資を実施。2016年2月より現職。花王におけるM&A、アライアンス、コーポレートベンチャリング専任チームのヘッドとして戦略立案および推進の実務を担う。

本塾開講のポイント

数多くのM&A案件に携わり、最前線の現場で培われた経験をもとに、買収先の選定と査定など(プレ)の段階から、実際の交渉・契約の取りまとめ(エグゼキューション)、そして統合後の指揮(PMI)に至るまで、一連のM&Aプロセスの各現場を取り仕切ることができる、日本企業では稀有な存在である「実務家のプロ」=手塚隆司氏が講師を務める研修プログラムです。

本セミナーでは、多くの成功と失敗を積み重ねてこられた「実務家」だからこそ知り得る、M&Aの考え方、そしてステージごとの成否を分けるポイントなど、豊富な経験に裏付けされた勘所のアドバイスに加え、「これをやったら失敗する!」というような具体的に活用できる実用的な事例紹介、そしてプログラムの後半では参加者皆さまとの「質疑応答」を交え構成して参ります。

いままで何度かM&Aを実施してきた企業やこれから取り組む予定の企業の、マネジメント層から現場担当者に至るまで、有益な情報をお持ち帰りいただくための貴重なプログラムです。この絶好の機会を是非お見逃しなく、奮ってのご参加をお待ちしております。

プログラム

13:00~13:30 受付

13:30~16:30 (180分/途中休憩あり)

M&A成功の鍵 ~事業会社におけるM&A実務のポイント

  • なぜM&Aを行うのか ~成長戦略におけるM&Aの考え方
  • 買収先の選定(正しい相手の判断基準)
  • 組織の仕組みづくり ~ 実務を円滑に進めるための体制と外部リソースの活用
  • 「実行」 ~ 効果的な進め方の検証
  • 統合計画は思った通りには進まない ~ PMIの留意点
  • よくあるトラブルへの対策:
    これをやったら失敗する ~ 50件以上のM&Aで培った成否のポイント

16:30~17:00 Q&A

  • 講師 手塚隆司氏との質疑応答

17:00 終了

前回開催時の様子

「手塚塾」前回の様子

※第3回開催は「オンラインLIVE配信」も実施いたします。

PAGE TOP