経営脳を刺激する
ビジネスセミナー情報サイト

tel

menuclose

Kinexions TOKYO 2019
グローバル市場を勝ち抜く
サプライチェーン改革

~グローバル×デジタルで創る、
企業パフォーマンス向上に向けた製造業の取り組み~

開催概要

開催日時

  • 東京2019年12月4日(水) 13:00~17:15
    (受付 12:30~)
     懇親会:17:30~

開催趣旨

近年の日本市場では、多くの企業が新たな成長の活路を求めグローバル市場への進出や、「第4次産業革命」とよばれるAI・IoTを活用したデジタル変革を加速させています。

生産と販売、両輪の多極化は、サプライチェーンの複雑化に拍車をかけ、そのマネジメントをますます難しくしています。

こうした背景から、地域/組織間で分断された情報に依存している状態から脱却できず、意思決定のスピード感の欠如や需給予測の曖昧さから、サプライチェーン・マネジメント(SCM)戦略の見直しが必要となるケースが散見されます。

このような時代では、企業のサプライチェーン上に散在する膨大なデータを処理し、変動に対して高度な需給バランスを算出し、地域/組織横断で計画を可視化していくことが求められています。

では、いかにして効率的かつ高度なサプライチェーン・マネジメントの仕組みを構築すればよいのでしょうか。

本イベントでは、先進企業による取り組み事例をもとに、経営及び現場の迅速な意思決定に寄与し、企業パフォーマンスを向上させる次代のSCM構築に不可欠なキーファクターを考察します。

概要

参加対象者

製造業の経営者、役員、経営企画、SCM部門、IT部門等、SCM計画に携わるご担当者、部門長、役員の方々

参加料

無料

参加定員

200名(事前登録制)

申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

競合他社に所属の方、個人事業主、学生の方のお申し込みはお断りさせて頂きます。予めご了承下さい。

主催

キナクシス・ジャパン株式会社

協賛

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社

協力

株式会社ビジネス・フォーラム事務局

会場

THE GRAND HALL(品川)

東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー3階

Shinagawa Grand Central Tower 3F, 2-16-4, Konan, Minato-ku, Tokyo 108-0075 Japan

JR山手線・京浜東北線・横須賀線・東海道本線「品川駅」港南口より徒歩3分

東海道・山陽新幹線「品川駅」港南口より徒歩3分

区切り線

プログラム詳細

13:00~13:25 オープニング
Welcome and Opening Remarks 同時通訳あり

Kinaxis Inc.

CEO

John Sicard

13:25~14:25 基調講演:Keynote Speech
simultaneous interpreting

グローバル市場を勝ち抜くサプライチェーン改革
Supply Management’ Reform

世界に目を向けると、わずか十数年の内に地球上の人口は現在の77億人から増え続け、2050年には100億人に達する見込みだ。同時に平均寿命が地球規模で伸び、一方で出生率が低下、高齢化が急激に進行する。

パラダイムシフトという変貌の中、グローバル経済社会でサプライチェーン実務家が今後ベンチマークしなければならないことは、サプライヤー生態系、デジタル調達・物流、支出分析、アセアンビジネス、IPO、SCP、持続可能な安定供給の確保、及び多様性である。

法政大学大学院 イノベーションマネジメント研究科 兼任講師

特定非営利活動法人日本サプライマネジメント協会TM 代表理事

上原 修

Osamu Uehara

Chief Executive Officer,
Supply Management Japan, Inc.

大学院卒業後、日本鉱業株式会社(現:JXTGホールディングス株式会社)にて購買運輸部に勤務、コンゴ民主共和国(旧ザイール共和国)鉱山開発会社駐在、東京本社購買部国際購買担当部長・主席参事、日本鉱業株式会社ニューヨーク事務所長歴任。外資系電子調達企業にて常務執行役員・購買本部長を経て、米サプライマネジメントISM日本代表に就任。MBA経営情報学修士。米グローバルANSI購買資格(C.P.M.)及びグローバル調達経営資格(CPSM)取得。国土交通省通訳案内業免許取得。フランス政府留学ポアチエ大学、Diplome学位取得。企業留学仏ブザンソン大学文化教養学部修了、Diplome学位取得 JOMO一橋大学共催伊藤研究室ビジネススクール修了。

14:25~14:40 ブレイク

14:40~15:40 主催者講演 同時通訳あり

プロダクトビジョン

今日のサプライチェーンの課題に対応しつつ、将来的な戦略を支援するため十分に研究された機能についてご説明します。RapidResponseプラットフォームやネットワークの可視化、および機械学習やプラグインアナリティクスを活用することで、これまでとは別次元の体験がもたらされます。

Kinaxis Inc.

CPO

Andrew McDonald

Andrew McDonaldは、チーフプロダクトオフィサーとしてキナクシスの製品管理、ソフトウェア設計、研究開発、品質、認証、ドキュメンテーションチームを統率し、市場に対するキナクシスのイノベーションの加速を目指しています。
ソフトウェア企業の成長支援において20年以上の経験を持ち、顧客向けに業界先端のソリューションを開発する革新的で創造性豊かな製品チームを構築しています。

15:40~16:20 事例講演Ⅰ 同時通訳あり

デジタル化が加速する時代のサプライプランニングの変革

ガートナーのSupply Chain Top 25で今年もAmazon、マクドナルド、Apple、ユニリーバと同じMasterカテゴリに選出されたP&Gにおけるサプライチェーンへの取り組みを紹介します。

P&G(ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー)

グローバル/リージョナル・プランニング・
デジタル・ソリューションズ・リーダー

Bob Herzog

Herzog氏は、消費者製品業界での幅広いエンド・ツー・エンドのサプライ・チェーン経験を持つグローバル/リージョナル・プランニング・デジタル・ソリューションズ・リーダーです。

これまで、顧客と消費者のニーズへの迅速な対応を促進するために、サプライ・チェーンの最適化と組織の変革に関する専門知識を発揮してきました。

Herzog氏は、大規模かつ複数地域にわたるプロジェクトの指揮、多機能チームの構築、複雑なサプライ・チェーンの問題に対する破壊的サプライ・ソリューションの設計と実装の指揮などを経験しています。

また、複数のサプライ・チェーン・コントロール・タワーの設計と立ち上げ、直近ではP&G社内のプランニング・オペレーションのデジタル化を指揮しました。

P&G(ザ・プロクター・アンド・ギャンブル・カンパニー)(北米)

NA プロダクトサプライプランニング

アナリティクスディレクター

Pedro Noriega

Noriega氏は、消費者製品業界で幅広い経験を持つグローバル/リージョナル・プランニング・オペレーションズ・デジタル・ソリューションズ・ディレクターです。市場と顧客のニーズに迅速かつ動的に対応するための、製造・計画プロセスのエンド・ツー・エンドでの最適化と変革のエキスパートです。Noriega氏は、大組織の統率に長けるとともに、確かなビジネスビジョンと顧客中心の理念にもとづく、多機能、多文化かつ地理的に分散したチームの指揮、多国籍の大規模プロジェクトの管理、主要ステークホルダーとの強固な関係の構築、複雑な問題における創造的で新しい解決策の考案を得意としています。Noriega氏は、知識豊富、結果志向で、粘り強くあきらめないディレクターでもあります。

16:20~17:00 事例講演Ⅱ simultaneous interpreting

パナソニック エアコン事業 製販連携PSIマネジメント構築の取り組み

パナソニックのエアコン事業では、成長するグローバル市場を取り込み、事業拡大を加速するため、製販一体経営の更なる高度化に取り組んでいます。本セッションでは、RapidResponseを活用したパナソニック エアコン事業の製販連携PSIマネジメント構築に向けた取り組みに関し、ご紹介いたします。

パナソニック株式会社 アプライアンス社

空調冷熱ソリューションズ事業部

エアコンビジネスユニット

経営企画部 部長(兼)グローバル生販改革推進室

室長

田籠 啓

Hiroshi Tagomori, Director, 

Global Sales and Production Innovation Promotion Office Sales and Product Innovation Section,

Heating and Cooling Solutions Business Divisions, Appliance Company,

Panasonic Corporation, Panasonic

1998年パナソニック入社。人事、経営企画を経て、2017年にPSI改革プロジェクトを本格化させるべくISP部門へ異動、エアコン事業における生販改革を推進。現在、経営企画部 部長とグローバル生販改革推進室 室長を兼務して、業務プロセス・ルールの再構築とRapidResponseのグローバル展開を推進中。

17:00~17:15 クロージング
Closing simultaneous interpreting

キナクシス・ジャパン株式会社

代表取締役社長

金子 敏也

Toshiya Kaneko

Representative Director & President,  
Kinaxis Japan K.K.

17:30~19:00 懇親会
Networking Reception

※ホワイエにて

プログラム内容や時間は急遽変更となる場合がございます。予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

Product Vision

You’ll get insights into capabilities that were well researched to ensure you can take on today’s supply chain challenges while positioning for the future. This includes taking the human experience to another level with the RapidResponse platform, network visualizations, practical applications for machine learning and pluggable analytics.

Kinaxis Inc.

CPO

Andrew McDonald

As Chief Product Officer, Andrew leads the Kinaxis product management, software design, research and development, quality, certification, and documentation teams with a focus on further accelerating Kinaxis innovations for the market.

Andrew has more than 20 years of experience growing software businesses by building innovative and creative product teams that produce industry-leading solutions for customers.

BASF4.0 Smart Supply Chain, Horizontal Integration & Digital Customer Collaboration

This presentation will focus on how BASF as a traditional chemical company who has over 150 years history for it’s journey on digital transformation, especially in Digital Supply Chain. This presentation will cover below topics:

  • General Introduction to BASF 4.0, Digital Supply Chain Vision and it’s three Strategic Pillars;
  • Introduction of Horizontal Integration and Digital Customer Collaboration
    • Concept and tools
    • Digital Customer Collaboration Case study
    • Best Practice and Lessons Learnt

BASF

BASF 4.0 Asia Pacific Implementation Lead of Horizontal Integration

Senior Manager

Angela Liu

Angela Liu, APAC Regional implementation lead of Horizontal Integration under BASF4.0 Smart Supply Chain. Angela has over 18 years of supply chain operation and management experience and is the Digital Supply Chain solution pioneer in Chemical industry for Digital customer collaboration projects. Angela holds double-bachelor’s degree of International Accounting and International Trading and Master Degree of Logistics Engineering. Angela joined BASF in 2015, before that, she worked for Bayer Group for 15 years.

Transforming Supply Planning in an Increasingly Digital World

Procter & Gamble

Global/Regional Planning Digital Solutions Leader

Bob Herzog

Global/Regional Planning Digital Solutions Leader with extensive end to end supply chain experience in the consumer products industry. Demonstrated expertise in supply chain optimization and organization transformation to drive faster response to customer and consumer needs. Experiences include leading large, multi-geography projects, building multifunctional teams and leading design and implementation of disruptive supply solutions to complex supply chain problems. Led the design and startup of supply chain control towers and, most recently, digitization of planning operations within P&G.

Procter & Gamble NA

NA Product Supply Planning and Analytics Director

Pedro Noriega

Pedro is the Global/Regional Planning Operations Digital Solutions Director with extensive experience in the consumer product industry. Expert at optimizing/transforming E2E manufacturing and planning processes in order to respond faster and dynamically to market/customer needs. Skilled at leading large organizations as well as multifunctional, multicultural and geographically dispersed teams, managing multi-country and large projects, building solid relations with key stakeholders, creatively devising solutions to complex problems; with strong business vision, and a customer orientation. Knowledgeable, result-oriented, and perseverant.

PAGE TOP