経営脳を刺激する
ビジネスセミナー情報サイト

tel

menuclose

働き方改革を実現するためのSuperStreamを活用した「クラウド型IT戦略」

  • 開催概要
  • プログラム詳細

働き方改革を実現するためのSuperStreamを活用した「クラウド型IT戦略」

・RPA“WinActor”を活用した経理業務効率化
・クラウド型システム“MFクラウド経費”を活用した
  働き方改革、電子帳簿保存法対応

 

開催日時

2018年 2月 22日(木) 14:00~17:00 (受付 13:30~)※17:00~より懇親会を行います

会場

コングレスクエア日本橋 3F(東京/日本橋)

参加対象者

経営者、役員、および経理・情報システム・経営企画・社長室部門の管理職者の皆様

13:30~14:00 受付 (30分)

 

 

14:00~14:05 ご挨拶(5分)

 

 

SCSK株式会社
AMO第三事業本部 センターサービス第一部 副部長

福島 健次

14:05~14:35 事例講演1(30分)

 

 

経理部門を支える会計パッケージ「SuperStream NX

SuperStreamシリーズの多くの導入実績で蓄積したノウハウを結集した基本機能に加え、IFRS対応や多通貨多言語対応など、これからの日本企業に求められる機能を標準装備し、企業経営の迅速な意思決定を強力に支援する「SuperStream NX」について、製品の特長について説明を交えながら紹介いたします。

 

スーパーストリーム株式会社
営業技術本部 パートナー営業部 部長

酒井 祐二

 

14:35~15:05 主催者講演(30分)

 

 

人間の仕事に寄り添いサポートするRPA「WinActor」

「定型的で反復可能な作業」を伴う会計業務などへ「RPA」(ロボティック・プロセス・オートメーション)の適用が進められています。本講演ではSCSKがサービス型で提供するRPA(WinActor)用いたSuperStream向け会計業務自動化ライブラリについて、説明いたします。

SCSK株式会社
AMO第三事業本部 センターサービス第一部

吉元 強樹

 

15:05~15:25 コーヒー・ブレイク (20分)

 

 

15:25~15:55 事例講演2(30分)

 

 

ユーザを支援する機能が充実した「MFクラウド経費」

MFクラウド経費はスマートフォンを利用した申請業務の簡略化、クレジットカードの利用明細の自動取得など、提供される充実した機能で、利用者の「業務を簡略化」することができます。本講演では製品デモを交えながら、製品の特長について説明いたします。

株式会社マネーフォワード
MFクラウド事業推進本部 パートナーセールス部

小谷 僚

 

15:55~16:55 基調講演(60分)

 

 

ファイナンス分野における人工知能応用
~現状とこれから~

現在、人工知能AIが企業を中心に様々な分野への応用が進んでいる。その中でも、特に応用の進むディープラーニング、データマイニングを初めとする機械学習は、主に画像分類、画像認識へ応用されているが、今後はファイナンスへの応用も進んでいくことが期待される。本講演では、人工知能(特に機械学習)の研究とファイナンスへの応用研究について、その現状の概観と今後の進むべき方向について紹介する。

国立情報学研究所教授/
総合研究大学院大学教授/東京工業大学特定教授

山田 誠二

1989年大阪大学大学院博士課程を修了後、同大学助手、講師、東京工業大学大学助教授を経て、2002年より現職。専門はHAI、人工知能、Webインテリジェンス。ここ10年の研究テーマは「人間と協調する人工知能」であり、現在HAIヒューマンエージェントインタラクション、IIS知的インタラクティブシステムを中心に様々な研究プロジェクトを推進中。(2016年6月より、人工知能学会会長)

16:55~17:00 クロージング(5分)

 

 

SCSK株式会社
AMO第三事業本部 センターサービス第一部 部長
森 辰康

 

17:00~18:00 懇親会(60分)

 

 

18:00 終了

 

 

PAGE TOP