MENU

プログラム詳細|第10回 一橋ビジネスレビュー・スタディセッション|ビジネス・フォーラム事務局

HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > 【1/27】第10回一橋ビジネスレビュー・スタディセッション > プログラム詳細

第10回 一橋ビジネスレビュー・スタディセッション

  • 開催概要
  • プログラム詳細
第10回 一橋ビジネスレビュー・スタディセッション
構造転換の全社戦略

開催日時

2017年 1月 27日(金)18:30~20:30(受付開始 18:00~)

お申込みに関する注意事項:
一般および学生の方にはお申込後、『一橋ビジネスレビュー』2016年冬号をお送りいたします。
 (*『一橋ビジネスレビュー』2016年冬号の発送は、12月12日(月)以降を予定しております。)
会場には必ず『一橋ビジネスレビュー』2016年冬号を持参してください。

18:30~18:50 Session 1(20分間)

 

構造転換の全社戦略

一橋大学 イノベーション研究センター
教授

青島 矢一

1965年静岡県生まれ。87年一橋大学商学部卒業。89年同大学大学院商学研究科修士課程修了。96年マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院博士課程修了(Ph.D.)。一橋大学産業経営研究所専任講師、一橋大学イノベーション研究センター准教授などを経て、2012年より現職。主な著作:『イノベーションの理由』(共著、有斐閣)、『メイド・イン・ジャパンは終わるのか』(共編著)、『競争戦略論(第2版)』(共著、いずれも東洋経済新報社)。

 

18:50~19:25 Session2(35分間) ※都合により講演者が変更となりました

 

東洋紡の構造改革の歴史と教訓

東洋紡株式会社
参与 経営企画部長

竹内 郁夫

1985年東洋紡績株式会社(現 東洋紡株式会社)入社。短繊維テキスタイル輸出部、長繊維原糸部などを経て、2001年に経営企画室へ配属。2006年から2011年までIRグループマネジャーを務め、2015年4月に経営企画室長(現 参与 経営企画部長)に就任。

19:25~20:00 Session3(35分間)

 

大手電機メーカーの栄枯盛衰から学ぶ

株式会社産業創成アドバイザリー

代表取締役

佐藤 文昭

1957年神奈川県生まれ。武蔵工業大学工学部卒業。81年日本ビクター入社、7年間にわたりビデオの研究開発に従事。その後、証券アナリストに転じ、日本勧業角丸証券、スミス・バーニー証券を経て、98年から9年間、ドイツ証券で調査本部長兼電機全般および半導体アナリストとして業界や企業分析を担当。2007年にメリルリンチ日本証券に移籍。副会長兼投資銀行部門マネージング・ディレクターとして電機・半導体・通信業界の業界再編やM&A関連業務に従事。09年に産業創成アドバイザリーを創業し、現職。主な著作:『日本の電機産業再編へのシナリオ』(かんき出版)。

20:00~20:30 ディスカッション(30分間) ※都合により講演者が一部変更となりました

 

抜本的な企業(産業)改革のためになすべきこと

 

【パネリスト】

東洋紡株式会社
参与 経営企画部長

竹内 郁夫

【パネリスト】
株式会社産業創成アドバイザリー
代表取締役

佐藤 文昭

【モデレーター】
一橋大学 イノベーション研究センター
教授

青島 矢一


全プログラムを表示する(PDF)

本セミナーを社内に共有する

PAGETOP