MENU

プログラム詳細|第5期 イノベーション フォーラム ジャパン|ビジネス・フォーラム事務局

HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > 【9/20~】第5期 「イノベーション フォーラム ジャパン」 > プログラム詳細

第5期 イノベーション フォーラム ジャパン

    • 開催概要
    • プログラム詳細
    • お申し込み

製造業シニアエグゼクティブによるイノベーションの薫陶と相互学習

第5期 イノベーション フォーラム ジャパン

グローバル市場で生き残るために、

いかにして日本発のイノベーションをマネジメントするか?

開催日時

各回 13:30~17:50 (受付開始 13:00~)
第1回: 2017年   9月20日(水) ※終了しました 
第2回: 2017年 10月20日(金) ※終了しました 
第3回: 2017年 12月  7日(木) ※終了しました  
第4回: 2018年   1月30日(火) ※終了しました

第5回: 2018年  3月   6日(火)※終了しました


各回プログラムの終了後、参加者同士の交流を目的とした「交流会」を1時間程度実施します。(参加自由)

参加対象者

製造業の経営者、役員ほか、経営企画、事業企画、研究・技術開発、その他各事業部門の責任者の方々

第1回:  9月 20日(水)開催
第2回:10月 20日(金)開催
第3回:12月   7日(木)開催
第4回:  1月 30日(火)開催
第5回:  3月   6日(火)開催

 

▼第1回:9月20日(水)開催のプログラムを見る

 

▼第2回:10月20日(金)開催のプログラムを見る

 

▼第3回:12月7日(木)開催のプログラムを見る

13:30~15:30 Session1(120分間)

 

イノベーション・マネジメント
~世界一流のモノづくり論

  • NISSAN R35 GT-R開発の背景
    (求められたグローバルトップブランドと世界最高性能)
  • 成功の本質:企画から開発、生産、そして販売に至るまでの重要なエッセンス
  • イノベーションを生み出す環境・文化、そしてリーダーシップ等

元・日産自動車株式会社
NISSAN GT-R 開発責任者
華創日本株式会社 代表取締役COO 兼
華創車電(台湾) 上級副社長
水野 和敏

元日産R35GT-Rの生みの親で、グローバル・プロジェクト統括及び開発責任者として活躍後、現在は「華創日本株式会社 代表取締役COO(日本)、及び 華創車電(台湾) 上級副社長」として、LUXGENブランド車全ての開発や企画等を担当する傍ら、自動車媒体の新型車試乗と評価結果の紹介記事等を定期連載中。また「生きる力プロジェクト」の主宰者として将来の日本を担う開発者等の人材育成活動をはじめ、企業の新商品開発や人材育成、マネージメント研修講師としても幅広く活動中。 

15:30~15:45 ブレイク(15分間)

15:45~17:45 Session2(120分間)

 

水野和敏氏との対話

対話トピック例:
・ イノベーションの真髄とは?
・ いかにイノベーション人材を育てるか?
・ 一流とは何か?など

カリスマ開発者として一時代を築き上げた水野氏へのダイレクトな質問、そして相談事など、他では体験できない貴重なセッション

17:50 終了 プログラム終了後、「交流会」を予定

13:30~15:30 Session1(120分間)

 

日本流イノベーションの創出
~ 東レの研究・技術開発戦略を中心に ~

  • 日本人気質を活かした研究・技術開発戦略:“超継続”、“連携と融合”
  • “極限追求”と“革新技術新展開”によるイノベーション創出例
  • CTOの役割(総合力の発揮、将来有望なテーマの仕込み、人財育成など)

東レ株式会社
代表取締役副社長 技術センター所長(CTO)  

阿部 晃一

1953年 兵庫県神戸市生まれ。77年 大阪大学大学院基礎工学部修士修了後、東レ株式会社に入社し、ポリエステルを中心とするフィルムの研究に従事。96年 リサーチフェロー(フィルム構造設計)に認定、フィルム研究所長、研究・開発企画部長、愛知工場長を経て、2005年 取締役(研究本部長)に就任。その後、09年 常務取締役、11年 専務取締役、12年 CTO就任。13年 代表取締役専務取締役を経て、14年 代表取締役副社長就任。

15:30~15:45 ブレイク(15分間)

15:45~17:45 Session2(120分間)

 

社会・技術・科学の相互進化を成長に活かす

オムロンの技術経営

  • 技術で社会課題を解決するオムロンの事業展開
  • 事業の成長を加速する骨太のテーマ設定
  • 新規事業のタネを産み出すマネジメント

オムロン株式会社
代表取締役 執行役員専務
CTO兼技術・知財本部長 

宮田 喜一郎

1985年 神戸大学工学部卒業、同年、株式会社立石ライフサイエンス研究所(現オムロンヘルスケア株式会社)入社。94年 米国Omron Healthcare, Inc. 技術管理ディレクター、商品企画マネージャー、2003年 オムロンヘルスケア株式会社 商品事業統轄部生体計測事業部長、08年 同社商品事業統轄部長 兼 執行役員常務就任を経て、10年 オムロンヘルスケア株式会社 代表取締役社長に就任。10年 オムロン株式会社執行役員、12年 同社執行役員常務を経て、15年 同社CTO 兼 技術・知財本部長に就任。17年 同社執行役員専務を経て、同社代表取締役 執行役員専務 CTO 兼 技術・知財本部長に就任。

17:50 終了 プログラム終了後、「交流会」を予定

 

※各セッション後半部には、本プログラムの主幹:
 ADL パートナー 森洋之進氏を交えたゲスト講演者との「対談」、そして聴講者の皆さまを交えた「質疑応答」を予定しております。

 

アーサー・D・リトル・ジャパン株式会社
パートナー  

森 洋之進

東北大学工学部機械工学修士課程修了。米国力リフォル二ア大学バークレー校経宮学修士(MBA)。 大手電子機械メーカー(商品企画、設計・開発、海外戦略立案、合弁会社設立等)、米国系経営コンサルタン卜会社勤務を経て、ADLに参画。 経済産業省「産業構造審議会知的財産政策部会経営・情報開示小委員会」委員、同省「特許権流動化・証券化研究会」 委員。 製造業を中心とする国内、海外における事業戦略立案、技術戦略立案、知的財産戦略立案、経営革新支援などを手掛ける。

全プログラムを表示する(PDF)

本セミナーを社内に共有する

PAGETOP