MENU

開催概要|ASEAN Marketing Strategy 2018

HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > 【7/17】ASEAN Marketing Strategy 2018 > 開催概要

ASEAN Marketing Strategy 2018

  • 開催概要
  • プログラム詳細
  • お申し込み

ASEAN Marketing Strategy 2018

6億人消費市場の魅力とチャンス

ASEAN成長のカギを握るマーケティング戦略とは
~市場開拓の失敗と成功からひも解く、これからの日本企業の戦い方~

開催日時

2018年 7月 17日(火) 13:15~16:30 (受付 12:45~)

参加対象者

ASEAN市場開拓に課題をお持ち、または、進出をご検討の企業における
経営者、役員、海外事業、海外営業・マーケティング・通販事業部門をご担当の管理職の方々

会場

野村コンファレンスプラザ日本橋

東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号日本橋室町野村ビル5F

 

東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅(A9出口直結)徒歩1分
JR総武本線「新日本橋」駅 徒歩3分(駅地下道よりお越しいただけます)

 

 

参加料

無料(事前登録制)

参加定員

100名(事前登録制)

 

申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。

参加対象外の方のお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

主催

株式会社ビジネス・フォーラム事務局

JML Singapore Pte. Ltd.

株式会社トライステージ

開催趣旨

近年、総人口6億人を有する東南アジアの経済は著しい高成長を遂げています。
過去10年間でGDPの規模が約2倍へと拡大しました。シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、フィリピンといった東南アジアの5大経済国だけでなく、ベトナムや、ミャンマー、カンボジア、ラオス等、中小経済国の成長も目立ってきています。 間違いなく注目の市場である中、この巨大市場に日本企業は上手く入り込めているのでしょうか。

ASEANと一口に表現しても、国ごとに大きくヒットする商品のトレンドや重視する機能は異なります。的確に国ごとの消費市場を捉え、合致した流通/販売チャネルを構築していくことは、市場開拓を進める上で重要な要素となります。その文化の違い、市場の違いを理解しながら、各現地に根差したマーケティングを実践し、マーケット開拓に成功している企業と失敗に終わっている企業では、その戦略にどのような違いがあったのでしょうか。

今回のセミナーでは、ASEAN市場開拓の実践者の方々、有識者の方にご登壇頂き、過去の成功と失敗を振り返りながら、改めてASEANを捉えなおし、これからのマーケットの攻め方を考察して参ります。

PAGETOP