MENU

開催概要|CFOが取り組むべき財務・経営課題 2016|ビジネス・フォーラム事務局

HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > CFOが取り組むべき財務・経営課題 2016 > 開催概要

CFOが取り組むべき財務・経営課題 2016

  • 開催概要
  • プログラム詳細
CFOが取り組むべき財務・経営課題 2016
~開示制度大改正・IFRS・
   電子帳簿保存法規制緩和・グローバル事業経営体制~

開催日時

2016年3月10日(木) 13:30~17:20(受付開始 12:45~)

参加対象者

企業の経営者、CFO、経理・財務・経営企画・IT部門責任者の方々

test:

タイトル

CFOが取り組むべき財務・経営課題 2016
~開示制度大改正・IFRS・
   電子帳簿保存法規制緩和・グローバル事業経営体制~

開催日

2016年3月10日(木) 13:30~17:20(受付開始 12:45~)

会場

ベルサール飯田橋駅前 1F/HALL
東京都千代田区飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル1F
 
東西線・有楽町線・南北線・大江戸線「飯田橋駅」A2出口徒歩2分
JR線「飯田橋駅」東口徒歩3分

参加料

無料(事前登録制)

参加対象者

企業の経営者、CFO、経理・財務・経営企画・IT部門責任者の方々

参加定員

300名

申込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
当セミナーは参加対象を限定させていただいております。
 競合にあたるお立場の方、個人の方などの対象者以外の方に関しましては、お断りさせていただく場合がございますので、
 予めご了承下さい。

主催

株式会社ビジネス・フォーラム事務局

開催趣旨

2016年はIFRSの任意適用の動きが活発化、企業の情報開示制度の改革に関しても3月までに結論、更に今年秋に予定されているe文書法規制緩和等、企業経営者及び財務関係者が留意すべき変化が目白押しの一年となります。

本フォーラムでは、本年2016年CFOが取り組むべき課題やモニタリングしておくべきトピックスを整理し、企業に与える影響、そして、そのメリットを十分に享受するための具体的な対応策を考察し、激変するビジネス環境に対応するためにCFO、並びに経理・財務部門がどのように意思決定を行っていくべきかを読み解いていきます。


ご多用中かと存じますが、万障お繰り合わせの上、ご臨席賜りますようお願い申し上げます。

全プログラムを表示する(PDF)

本セミナーを社内に共有する

PAGETOP