MENU

プログラム詳細|NIHONBASHI BRIDGE FORUM 2017|ビジネス・フォーラム事務局

HOME > 最新ビジネスセミナー一覧 > 【12/4】NIHONBASHI BRIDGE FORUM 2017 > プログラム詳細

NIHONBASHI BRIDGE FORUM 2017

  • 開催概要
  • プログラム詳細
  • お申し込み

NIHONBASHI BRIDGE FORUM 2017

「伝える」マネジメント

~ 思いを伝播するリーダーの技術と極意

開催日時

2017年 12月 4日(月)9:50~17:45(受付開始 9:10~)

参加対象者

経営者、役員、および経営企画、人事ほか、各部門の責任者、リーダーを目指す皆様

9:50~10:00  オープニング(10分間)

 

 

10:00~11:00  基調講演Ⅰ(60分間)

 

大ベストセラー 『伝え方が9割』 の著者が語る、

伝え方の技術と極意
~ ノーをイエスに変える技術
(仮)

『伝え方が9割』著者
コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師
/株式会社ウゴカス代表
佐々木 圭一

上智大学大学院を卒業後、株式会社博報堂入社。のちに書籍『スティーブ・ジョブス』に登場する伝説のクリエーター、リー・クロウのもと米国で2年間インターナショナルな仕事に従事。日本人初、米国の広告賞「One Show Design」でゴールドを獲得(Mr.Children)。アジア初、6カ国歌姫プロジェクト実施(アジエンス)。アジアで最も成功したと評価されAIMアワードグランプリを獲得。カンヌ国際クリエイティブアワードにて、計6つのライオンを獲得、Ad Festでゴールド賞を2つ獲得するなど、合計55のアワードを入賞受賞。郷ひろみ・Chemistryの作詞家として、アルバムオリコン1位を2度獲得。2014年、クリエイティブ ブティック「ウゴカス」を設立。日本のコミュニケーション能力をベースアップさせることを、ライフワークとしている。

11:00~12:00  基調講演Ⅱ(60分間)

 

会社を変える、しくみを変える
~ 伝えるマネジメント
(仮)

  • 理念の重要性を共有する組織のつくり方
  • 会社を変える、しくみを変える、リーダーの役割(伝えるマネジメント)

カルビー株式会社
代表取締役会長兼CEO
松本 晃

1972年 伊藤忠商事株式会社入社。1993年 ジョンソン・エンド・ジョンソン・メディカル株式会社(当時)入社。1999年 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 代表取締役社長就任、最高顧問を経て2008年カルビー株式会社 社外取締役。2009年6月より現職。

12:00~13:50  ランチタイム(50分間)+ランチセッション(70分間)

12:40~13:50    ランチセッション(70分間)

 

脳科学とコミュニケーション

 

脳科学者

茂木 健一郎

1962年10月20日東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現在に至る。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文藝評論、美術評論などにも取り組みながら、作家、ブロードキャスターとしても活躍の幅を広げている。2005年、『脳と仮想』で第4回小林秀雄賞を受賞。2009年、『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。2006年1月~2010年3月、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」キャスター。 

13:55~15:10  ゲスト講演(75分間)

 

落語に学ぶ伝える技術

    • 『あなたのプレゼンに“まくら”はあるか?』
      ~ ビジネスにも活きる落語の伝わる話法
    • 落語一席「おたのしみ」 

 

落語家

立川 志の春

大阪府生まれ。小学校の3年間を米国で過ごす。帰国後、千葉県柏市で育つ。渋谷幕張高校卒業後、米イェール大学に進学。1999年、三井物産に入社、鉄鉱石部に配属となる。偶然生で触れた落語に衝撃を受け、2002年10月立川志の輔門下に入門。2011年1月に「二つ目」に昇進。国内、海外問わず公演を行うほか、大学や企業にて講演も多数。近著に『自分を壊す勇気』(クロスメディアパブリッシング)、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?落語に学ぶ仕事のヒント』(星海社新書)がある。

15:10~15:30  コーヒー・ブレイク(20分間)

 

 

15:30~16:30  スーパー・プレゼン・セッション(60分間)

 

マイクロソフト伝説のマネジャー
世界 No.1 プレゼン術
~プロだけが知る準備と本番の勘所

  • 「プレゼン」に絶対必要な三要素とは?
  • 聴き手の興味が飛躍的にアップする「構成&スライド作り」
  • ここで差がつく「話し方」の極意

マイクロソフトテクノロジーセンター センター長
圓窓 代表

澤 円

立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、マイクロソフト(現日本マイクロソフト)に転職。情報共有系コンサルタントを経てプリセールスSEへ。競合対策専門営業チームマネージャ、ポータル&コラボレーショングループマネージャ、クラウドプラットフォーム営業本部本部長などを歴任。2011年7月、マイクロソフトテクノロジーセンター センター長に就任。2015年2月より、サイバークライムセンター日本サテライトの責任者も兼任。著書に『外資系エリートのシンプルな伝え方』(KADOKAWA)、そして近著に『マイクロソフト伝説マネジャーの世界No.1プレゼン術』(タイヤモンド社)がある。

16:30~17:40  特別講演(70分間)

 

伝える力
~人と組織の能力を最大限に発揮させるために
(仮)

 

株式会社 刀 代表取締役CEO
(元 株式会社ユー・エス・ジェイ
 チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO))

森岡 毅

戦略家・マーケター。
高等数学を用いた独自の戦略理論、革新的なアイデアを生み出すノウハウ、マーケティング理論等、一連の暗黙知であったマーケティングノウハウを形式知化し「森岡メソッド」を開発。経営危機にあったユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に導入し、わずか数年で劇的に経営再建した。

1972年生まれ。神戸大学経営学部卒業後、1996年P&G入社。ブランドマネージャーとして日本ヴィダルサスーンの黄金期を築いた後、2004年P&G世界本社(米国シンシナティ)へ転籍、北米パンテーンのブランドマネージャー、ヘアケアカテゴリー アソシエイトマーケティングディレクター、ウエラジャパン副代表を経て、2010年にUSJ入社。2012年、同社CMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)、執行役員、マーケティング本部長。USJ再建の使命完了後、2017年、マーケティング精鋭集団「株式会社刀」を設立し、マーケティングを普及させることで日本を元気にする活動に邁進する。

主な著作に『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』、『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』 (「第44回ビジネスブックマラソン大賞」、「ビジネス書グランプリ2017マネジメント部門賞」)、『確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力』がある。

17:45 終了

全プログラムを表示する(PDF)

本セミナーを社内に共有する

PAGETOP